スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安保徹の食べる免疫力

安保徹の食べる免疫力
安保徹の食べる免疫力 美・医・食同源 特選実用ブックス 著者: 安保徹 出版社: 世界文化社 サイズ: 全集・双書 ページ数: 160p 発行年月: 2005年01月 ISBN:9784418053032 本体価格1,700円 (税込 1,785 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)    レビュー(31件) 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 今日から始められる免疫力アップの152レシピ。効果が実感できる1週間献立朝・昼・夜の21献立を収録!免疫力アップ食品を使った91のらくらくお料理レシピ収録。 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1章 食事が免疫力を変える(免疫って何?/あなたの免疫力はどのくらい?/安保徹のQ&A「免疫はどんな医療よりもすぐれた治癒システムです」 ほか)/第2章 免疫力アップが実感できる1週間献立(安保流、食事作りのこつで免疫力がアップ/実践レシピ)/第3章 この食品で免疫力アップ!らくらくお料理91レシピ(「丸ごと食品」を食べる/発酵食品を食べる/食物繊維をたっぷりとる ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 安保徹(アボトオル)1947年青森県東津軽郡生まれ。東北大学医学部卒。新潟大学大学院医歯学総合研究科免疫学・医動物分野教授。1980年アラバマ州立大学留学中に「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製。1989年胸腺外分化T細胞を発見。1996年白血球が自律神経の支配下にあるというメカニズムを世界で初めて解明。2000年胃潰瘍の原因は胃酸ではなく顆粒球であるという説を発表し大きな反響をよぶ。200本以上の英文論文を発表し、国際的に名高い免疫学者として活躍を続けている検見崎聡美(ケンミザキサトミ)赤堀栄養専門学校卒業後、料理研究家の故滝沢真理氏に師事。独立後は料理研究家、管理栄養士として活躍。初心者でも手軽に確実に作れる料理と、そのセンスのよさには定評があり、数々の雑誌や書籍で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。