スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の敬語

英語の敬語
英語の敬語 絶対覚えておきたい基本フレーズ 著者: 数佐尚美 出版社: 中経出版 サイズ: 単行本 ページ数: 223p 発行年月: 2005年04月 ISBN:9784806121978 本体価格1,400円 (税込 1,470 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)    レビュー(6件) 英語国民は、他人に対する敬意や思いやりを表す言葉を、日本語国民に負けないほど豊富に持っている。本書ではそのような表現を英語の「敬語」とし、基本的ですぐに使える英語特有の丁寧な表現を解説する。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) ネイティブの上司を持ったとき、海外留学で教授と話すとき、ホームステイ先のホストファミリーと話すとき、本書の基本フレーズがきっと役に立ちます。 【目次】(「BOOK」データベースより) プロローグ 英語にも「敬語」がある!/第1章 あいさつの敬語?挨拶/第2章 「ありがとう」の敬語?感謝/第3章 「ごめんなさい」の敬語?謝罪/第4章 「~でよろしいですか」の敬語?確認/第5章 お願いするときの敬語?依頼/第6章 許可を得るときの敬語?許可・提案/第7章 自分の考えを主張するときの敬語?主張/第8章 賛成するとき、反対するときの敬語?断り・賛成・反対 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 数佐尚美(カズサナオミ)日英同時通訳者・翻訳者。主にIT、機械、マーケティング、化学などの分野を手がけるほか、英語講師、ライターとしても活動している。上智大学外国語学部イスパニア学科卒。OA機器メーカー勤務を経て、85年からフリーランスで英字新聞・雑誌に英文記事を寄稿するかたわら、英語・スペイン語の実務翻訳を始める。後に米国オハイオ州立大学で異文化間コミュニケーション論を学び、同州デニソン大学で日本語講師を務める。91年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。