スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDできくよみきかせおはなし絵本(2)

CDできくよみきかせおはなし絵本(2)
CDできくよみきかせおはなし絵本(2) むかしばなし・名作20 著者: 千葉幹夫 /西村由紀江 出版社: 成美堂出版 サイズ: 単行本 ページ数: 127p 発行年月: 2005年10月 付属資料:CDーROM2 ISBN:9784415030630 本体価格1,800円 (税込 1,890 円) 送料無料 取寄せ(1~14営業日内に発送予定)    レビュー(10件) 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 読みきかせとピアノの演奏がうみだす楽しく不思議なお話の世界。本書では、お子さまがわくわくどきどき夢中になれる、日本と世界の有名なお話20編をご紹介しています。西村由紀江さんによる読みきかせとピアノの演奏で、今まで親しまれてきたお話の世界がさらに趣き深く、魅力的に再現されています。CDを聞いているうちに、いつのまにか主人公と一緒にお話の旅へ出ていることでしょう。お子さまの想像力や勇気、相手を思いやる気持ちを育む、読みきかせのひとときをお楽しみください。 【目次】(「BOOK」データベースより) “ペロー童話”ながぐつをはいたねこ/ぶんぶくちゃがま/“アンデルセン童話”すずのへいたい/三まいのおふだ/“ポルトガル民話”ロバの耳の王子/金たろう/“イソップ寓話集”きたかぜとたいよう/ねずみのよめいり/“イギリス民話”ジャックとまめの木/ひこいちとんちばなし/しらゆきひめ/しっぽのつり/ねむりひめ/こぶとりじいさん/ライオンとねずみ/とりのみじいさん/ヘンゼルとグレーテル/くらげのおつかい/マッチうりのしょうじょ/かさじぞう 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 千葉幹夫(チバミキオ)1944年、宮城県生まれ。早稲田大学を卒業後、児童図書出版社編集部に勤務。その後独立して、多摩美術大学多摩芸術学園で絵本論、児童文学論を9年間講義する。児童文学の創作、評論を手がける一方、民俗学的な立場から妖怪研究にも力を注いでいる。現在は、同人誌「鬼が島通信」に「現代児童文学論序説」を執筆中。2002年には、「舌ながばあさん」(小学館)で、第33回「講談社出版文化賞絵本賞」を受賞する。日本文芸家協会会員西村由紀江(ニシムラユキエ)作曲家・ピアニスト。3歳からピアノをはじめ、早期からその才能を開花。アジア、ヨーロッパなど海外の演奏旅行にも参加し絶賛を博す。桐朋学園大学ピアノ科に入学と同時にデビュー。近年は、年間60本近い全国各地でのコンサート活動をこなす一方、テレビ番組やCM出演、エッセイの執筆、音楽プロデュースなどその活動は多岐に渡る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。