スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネギー心を動かす話し方

カーネギー心を動かす話し方
カーネギー心を動かす話し方 一瞬で人を惹きつける秘訣 著者: デール・カーネギー /田中融二 出版社: ダイヤモンド社 サイズ: 全集・双書 ページ数: 317p 発行年月: 2006年02月 ISBN:9784478770214 本体価格1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)    レビュー(4件) 人前であがらずに流暢に話すことは、多くの人に共通の願いです。“人前で話す”ことを楽しむ心のゆとりが、人生に勇気と自身を与えてくれます。人前であがらずに流暢に話すことは、多くの人に共通の願いす。とはいえ、効果的な話術をものにするのは決して難しいことではありません。“人前で話すこと” を楽しむ心のゆとりが、人生に勇気と自身を与えてくれます。人を惹きつけつる話し方の極意を、話術の伝道の祖、D.カーネギーが丁寧に教えてくれます。■目次監修者まえがき第1部 効果的に話すための基本第1章 基本のスキルを身につける第2章 自信を育てる第3章 簡単で効果的な話し方第2部 話・話し手・聞き手第4章 聴衆の関心を引く話第5章 生き生きした話し手となる第6章 話を聞き手と分かち合う第3部 準備の大切な話と即興の話第7章 聞き手に行動をおこさせる短い話第8章 知識や情報を提供する話第9章 心をつかむ話第10章 聞き手を楽しませる即興の話第4部 意思伝達の技(わざ)第11章 効果的な話し方の秘訣第5部 さまざまな話し方への挑戦第12章 紹介・授賞・受賞のスピーチ第13章 組み立てられた長い話第14章 日常会話著者紹介D. カーネギー(Dale Carnegie)1888年~1955年。米国ミズーリ州生まれ。教師、俳優、セールスマンなどさまざまな職を経験した後、1912年からニューヨーク市のYMCAで「話し方」の講座を始める。社会人のニーズに即したスピーチの訓練や自信をつける方法が評判を呼び、出版されてベスト&ロングセラーに。デール・カーネギー研究所を設立、その死後も後継者たちによって発展を続け、「デール・カーネギー・トレーニング(R)」として、74の国と地域でプログラムが実践されている。著書に『人を動かす』(創元社)など。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) “人前で話すこと”を楽しむ心のゆとりが人生に勇気と自信を与えてくれる。半世紀にわたるロング&ベストセラー『カーネギー 話し方教室』新装版。 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1部 効果的に話すための基本(基本のスキルを身につける/自信を育てる ほか)/第2部 話・話し手・聞き手(聴衆の関心を引く話/生き生きした話し手となる ほか)/第3部 準備の大切な話と即興の話(聞き手に行動をおこさせる短い話/知識や情報を提供する話 ほか)/第4部 意思伝達の技(効果的な話し方の秘訣)/第5部 さまざまな話し方への挑戦(紹介・授賞・受賞のスピーチ/組み立てられた長い話 ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) カーネギー,デール(Carnegie,Dale)1888年~1955年。米国ミズーリ州生まれ。教師、俳優、セールスマンなどさまざまな職を経験した後、1912年からニューヨーク市のYMCAで「話し方」の講座を始める。社会人のニーズに即したスピーチの訓練や自信をつける方法が評判を呼び、出版されてベスト&ロングセラーに。デール・カーネギー研究所を設立、その死後も後継者たちによって発展を続け、「デール・カーネギー・トレーニング」として、74の国と地域でプログラムが実践されている山本悠紀子(ヤマモトユキコ)青山学院大学国際政経学部大学院修了。デール・カーネギー・トレーニング日本代表。パンポテンシア(株)代表取締役社長。D.カーネギーが創設したヒューマンスキルの能力開発トレーニングであるデール・カーネギー・トレーニングにおいて、人間関係、コミュニケーション、積極的な態度等のビジネス・スキル、ビジネスパーソンの問題解決、自己表現に応えるプログラムの運営、指導を行なっている田中融二(タナカユウジ)一橋大学卒業。日本新聞協会、プレジデント社を経て、翻訳家。98年死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。