スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳で考える

耳で考える
耳で考える 脳は名曲を欲する 角川oneテーマ21 著者: 養老孟司 /久石譲 出版社: 角川書店 /角川グループパブリッ サイズ: 新書 ページ数: 207p 発行年月: 2009年09月 ISBN:9784047102057 本体価格705円 (税込 740 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)     【内容情報】(「BOOK」データベースより) わたしたちはなぜ“耳”の重要性を忘れてしまったのか?聴覚の持つ神秘の力を、第一人者が問う。 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1章 なぜ人は音楽で感動するのか/第2章 感性の土壌/第3章 いい音楽とは何か/第4章 意識は暴走する/第5章 共感性と創造/第6章 人間はみな芸術家 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 養老孟司(ヨウロウタケシ)1937年、神奈川県生まれ。解剖学者。東京大学医学部卒業後、解剖学教室に入る。95年、東京大学医学部解剖学教室を退官し、北里大学教授、大正大学客員教授を歴任。東京大学名誉教授久石譲(ヒサイシジョウ)1950年、長野県生まれ。国立音楽大学作曲科卒業。現代音楽の作曲家としてコンサート、指揮など幅広い分野で活躍。宮崎駿監督の『となりのトトロ』や北野武監督の『HANA‐BI』、滝田洋二郎監督の『おくりびと』などの映画音楽を担当し、名実ともに日本映画音楽の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。