スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十津川警部の挑戦(上)新装版

十津川警部の挑戦(上)新装版
十津川警部の挑戦(上)新装版 長編トラベル・ミステリー Joy novels 著者: 西村京太郎 出版社: 実業之日本社 サイズ: 新書 ページ数: 238p 発行年月: 2009年09月 ISBN:9784408505114 本体価格838円 (税込 880 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)     【内容情報】(「BOOK」データベースより) 元刑事の父が「小樽へ行く」との置き手紙を残し、失踪してしまう。十津川警部の制止を振りきり、一人娘は“がんがん部隊”という意味不明の父のメモだけを頼りに、父を捜しに小樽へ。そこで、わかったのは、父が20年前に起きた何かを調べに来たらしい、ということだった。しかし、十津川が心配していたこととは…。 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)昭和5年、東京に生まれる。公務員生活ののち、数々の職業を経て、創作活動をつづける。昭和38年、『歪んだ朝』でオール讀物推理新人賞、40年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞、推理作家としてデビュー。56年『終着駅殺人事件』の日本推理作家協会賞受賞で推理界に不動の地位を築く。平成13年10月湯河原町に「西村京太郎記念館」をオープン。平成16年10月末に、第8回ミステリー文学大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。