スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカを支配するパワーエリート解体新書

アメリカを支配するパワーエリート解体新書
アメリカを支配するパワーエリート解体新書 大統領さえも操る、知られざるネットワークのすべて 著者: 中田安彦 出版社: PHP研究所 サイズ: 単行本 ページ数: 340p 発行年月: 2009年09月 ISBN:9784569772783 本体価格1,700円 (税込 1,785 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)     【内容情報】(「BOOK」データベースより) 「世界の二つの火薬庫での危機」と「100年に一度の経済危機」の二つの困難に直面した、オバマ新政権について、その鍵となる重要人物や人脈(ネットワーク)について論じる。 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1章 オバマ大統領を育てた「パワーエリート」─なぜ上院議員1期目のオバマが大統領になれたのか/第2章 「プロジェクト・オバマ」─シカゴ・ハイドパーク財界人コネクション/第3章 「政権移行チーム」解読から新政権が見える─企業社会の金が政権を動かす/第4章 オバマ政権の主要閣僚一覧と簡単な経歴/第5章 「パワーエリート」だけが知っている金融危機のカラクリ─戦前の大恐慌と変わらぬ世界/第6章 プログレッシブ(進歩主義者)たちが決めるオバマ政権の経済・環境政策/第7章 オバマ新外交政策の優先順位を読み解く─前政権から変わらぬ「リアリスト」対「ネオコン」の路線闘争/第8章 民主党オバマ政権が誕生した背景─落日の覇権国アメリカで起きている政治思想の大変動/第9章 「スーパー・クラス」に立ちはだかる「世界大恐慌」/第10章 “無極化”へと向かう世界─形だけのロンドン金融サミットを終えて 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 中田安彦(ナカタヤスヒコ)1976年新潟県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業後、大手新聞社で一時勤務後、SNSI(福島国家戦略研究所)で研究員として活動。アメリカの政治思想・派閥の分析を始め、アメリカの対日戦略家たちについての研究書を刊行、その後、欧米企業を動かす人的ネットワークの研究を開始、その成果をまとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。