スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳解OpenCV

詳解OpenCV
詳解OpenCV コンピュータビジョンライブラリを使った画像処理・認 著者: ゲェアリー・ブラッドスキー /エイドリアン・カーラー 出版社: オライリー・ジャパン /オーム社 サイズ: 単行本 ページ数: 609p 発行年月: 2009年08月 ISBN:9784873114132 本体価格4,600円 (税込 4,830 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)     【内容情報】(「BOOK」データベースより) コンピュータビジョンについての解説書。コンピュータが「目」を持ち、情報に基づいて意思決定することが可能なアプリケーションをどう開発するかについて、OpenCVの開発者であるGary Bradski氏が詳しく解説します。本書を読めば、研究者や開発者も電子ホビーストもOpenCVが提供するフレームワークの使い方を身につけてすぐに活用できます。シンプルなものから最新鋭のものまでさまざまなビジョンアプリケーションを作ることができるようになるでしょう。日本語版では巻末付録として、OpenCV高速化テクニック、Webカメラで手や物体を感知するディスプレイの作成方法について加筆しました。 【目次】(「BOOK」データベースより) 概要/OpenCV入門/OpenCVについて知る/HighGUI/画像処理/画像変換/ヒストグラムとマッチング/輪郭/画像の部分領域と分割処理/トラッキングとモーション/カメラモデルとキャリブレーション/投影と3Dビジョン/機械学習/OpenCVの未来/iPhone OSへのOpenCV/FaceDetectionの移植と高速化/Webカメラを使って手や物体を感知するディスプレイを作ろう/OpenCVインストールガイド 【著者情報】(「BOOK」データベースより) ブラッドスキー,ゲェアリー(Bradski,Gary)スタンフォード大学AI研究所コンピュータサイエンス学科のコンサルティングプロフェッサ。ロボティクス、機械学習、コンピュータビジョンの研究を指導している。彼はまた、最近設立されたロボティクス研究所/インキュベータであるWillow Garageのシニアサイエンティストでもある。カリフォルニア大学バークレー校で電気情報工学(EECS:Electrical Engineering and Computer Science)の学位(理学士号)を取得し、ボストン大学で博士号を取得したカーラー,エイドリアン(Kaehler,Adrian)Applied Minds社の研究主幹。現在の研究は、機械学習についてのトピックを含め、統計モデル、コンピュータビジョン、ロボット工学。理論物理学の博士号を1998年にコロンビア大学で取得した。物理、電気工学、計算機科学、ロボット工学といったさまざまな分野で論文を発表し、特許を取得している松田晃一(マツダコウイチ)博士(工学、東大)。石川県羽咋市生まれ。新しい転機を模索しつつ、次の本を楽しみにしている元ソフトウェアエンジニア+研究者。家電メーカー勤務。金沢工業大学大学院客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。