スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対馬奪還戦争(1)

対馬奪還戦争(1)
対馬奪還戦争(1) C・novels 著者: 大石英司 出版社: 中央公論新社 サイズ: 新書 ページ数: 241p 発行年月: 2009年08月 ISBN:9784125010830 本体価格900円 (税込 945 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)     独島の韓国軍守備隊が突如攻撃を受けて壊滅した。日本の陰謀と断じる韓国は即座に報復作戦を展開。しかし、その目標は「独島死守」ではなく、「対馬侵攻」だった…。待望の新シリーズ、開幕。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 独島(竹島)の韓国軍守備隊が突如攻撃を受けて壊滅した。日本の陰謀と断じる韓国は即座に報復作戦を展開。しかし、その目標は「独島死守」ではなく「対馬侵攻」だった!韓国軍の奇襲に晒される国境の島。レーダー・サイトは対地ミサイルの飽和攻撃を受け、市庁舎には大極旗が─。続々と上陸を試みる韓国軍に対し、天然の要害・対馬の複雑な地形を知悉する陸自対馬警備隊は、空挺の特殊部隊「サイレント・コア」とともに神出鬼没な攻撃で進路を阻む─。待望の新シリーズ、開幕。 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 大石英司(オオイシエイジ)1961年生まれ。鹿児島県鹿屋市出身。1986年『B‐1爆撃機を追え』で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。