スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実況席のサッカー論(続)

実況席のサッカー論(続)
実況席のサッカー論(続) 著者: 山本浩 /倉敷保雄 出版社: 出版芸術社 サイズ: 単行本 ページ数: 156p 発行年月: 2009年08月 ISBN:9784882933816 本体価格1,000円 (税込 1,050 円) 送料無料 取寄せ(メーカーに在庫確認)     【内容情報】(「BOOK」データベースより) サッカーファンから大好評を博した、カリスマアナウンサー対談!今回は、岡田JAPANの今後、審判問題、秋冬制、南アフリカW杯の展望など、サッカー界の旬の話題を斬る。 【目次】(「BOOK」データベースより) 日本代表とワールドカップ(オシムの功績/日本サッカー協会の成熟/オシムの外交手腕と勝算 ほか)/Jリーグと日本のスポーツ文化(審判のレベルと試合のレベル/審判の言い分、選手の言い分/いいレフェリーをもっと誉めよう ほか)/南アフリカとワールドカップ(治安は大丈夫なの?/地元のための大会?/芝と天候 ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 山本浩(ヤマモトヒロシ)1953年、島根県出身。元NHKエグゼクティブアナウンサー、元解説委員(スポーツ・体育分野担当)。現在、法政大学スポーツ健康学部教授。東京外国語大学卒業後、NHKに入局。サッカー中継では数々の歴史的試合を担当。多くの名実況で、サッカーファンの心を揺さぶってきた倉敷保雄(クラシキヤスオ)1961年、大阪府出身。フリーアナウンサー。東洋大学卒業後、主にSKY PerfecTV!やJ SPORTSでサッカー中継の実況アナウンサーとして活動中。ジャーナリストとしての側面も持ち、様々な場所にサッカーコラムを寄稿することもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。