スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名字のヒミツ

名字のヒミツ
名字のヒミツ 決定版! 著者: 森岡浩 出版社: 朝日新聞出版 サイズ: 単行本 ページ数: 270p 発行年月: 2009年07月 ISBN:9784022505477 本体価格1,300円 (税込 1,365 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)     【内容情報】(「BOOK」データベースより) これ一冊で、日本人の名字のすべてがわかる!名字は江戸時代以前からあった。東国原は鹿児島県の地名だった。あなたの名字のルーツは?地域によって名字はこんなに違う!こんなに珍しい名字があった!佐藤さん、鈴木さんから四十九院さん、小鳥遊さん、四十物さんまで、いろいろな名字が大集合!最新版!日本人の名字ベスト100。 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 名字のナゾ(日本人の名字は世界一多いか?/「名字」と「姓」は同じ?違う?/「名字」+「名前」は世界標準? ほか)/2 名字のルーツ(名字の概念と種類/姓の種類/庶民の名字 ほか)/3 名字ランキングの種類と歴史(ランキングの特徴/佐久間ランキング/第一生命ランキング ほか)/4 読めない名字(難読名字とは何か/難読名字の種類/垣内系の名字 ほか)/5 名字で知る日本の歴史(古代天皇の名前から王朝交代をみる/古代豪族の末裔達/源平藤橘について ほか)/6 名字の地域差(東西での名字の違い/東西の分かれ目/北海道の名字 ほか)/7 名字で探る日本の文化(金持さんの持っているものはお金?/東西南北で一番多いのはどれ?/見本はなぜ「山田太郎」なのか ほか)/8 名字の未来(新旧の字体について/国際化する名字/外国人の名前をどう読むか ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 森岡浩(モリオカヒロシ)姓氏研究家。1961年、高知県生まれ。早大在学中から独学で姓氏研究を行い、文献だけにとらわれない実証的な研究を続ける。特に現在の名字分布をルーツ解明の一手がかりとする。また、書籍などには掲載されていながら、実際には存在しない名字を“幽霊名字”と名づけ、安易な名字事典づくりに警鐘をならす。フジテレビ「タモリのジャポニカロゴス」には客員教授として出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。