スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国八十八カ所つなぎ遍路

四国八十八カ所つなぎ遍路
四国八十八カ所つなぎ遍路 ベスト新書 著者: 家田荘子 出版社: ベストセラーズ サイズ: 新書 ページ数: 510p 発行年月: 2009年07月 ISBN:9784584122372 本体価格1,314円 (税込 1,380 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)     2008年、四度目の四国遍路を達成した作家・家田荘子。彼女が綴る「四国遍路バイブル」、これ一冊でお遍路の本質がわかります。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) お遍路とは足を一歩踏み出してその小さな一歩を積み重ねていくこと。それが、人生を前向きに生きることにつながるのです。行に生きる作家で真言宗僧侶の魂の遍路記録。 【目次】(「BOOK」データベースより) 弘法大師空海と同行二人を体験できる悦び/第1番 霊山寺─八十八ヵ所霊場の発願の寺/第2番 極楽寺─弘法大師が手植えした樹齢1200年の「長寿杉」がある/第3番 金泉寺─長寿をもたらす黄金井戸を持つ寺/第4番 大日寺─幽玄な雰囲気が漂う山間の札所/第5番 地蔵寺─200体の等身大羅漢像が迎える/第6番 安楽寺─弘法大師によって温泉湯治が伝えられた/第7番 十楽寺─「治眼疾目救済地蔵尊」に眼病の霊験がある/第8番 熊谷寺─四国霊場最大級の仁王門を構える/第9番 法輪寺─寺宝として明治天皇に下賜された「弘法大師御衣」が伝わる〔ほか〕 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 家田荘子(イエダショウコ)作家。高野山真言宗僧侶。日本大学芸術学部放送学科卒業。10以上の職歴を経て作家に。平成3年、『私を抱いてそしてキスして』で第22回大宅壮一ノンフィクション賞。1999年、高野山真言宗鹿児島最福寺で得度をし、2007年、高野山大学で伝法潅頂を受け僧侶に。石鎚山・大峯蛇ノ倉七尾山先達、近畿36不動霊場会大先達、四国八十八ヵ所霊場会公認先達(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。