スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマはなぜ走るのか

クルマはなぜ走るのか
クルマはなぜ走るのか 知っておきたいガソリンエンジン自動車と電気自動車の 著者: 御堀直嗣 出版社: 日経BP社 /日経BP出版センター サイズ: 単行本 ページ数: 333p 発行年月: 2009年08月 ISBN:9784822283971 本体価格2,400円 (税込 2,520 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)     ■「クルマ」の機械的な仕組みを詳しく解説キーを回してエンジンをかけてアクセルを踏んで走り出し、ハンドルを回してクルマが曲がり、ブレーキを踏んで止まるという一連の仕組みを技術的に詳しく解説しています。「エンジン」「トランスミッション」「デファレンシャル」「ダンパー」「センサー」「コンピュータ」などの基本的な仕組みから、「CVT」「VTEC」「ABS」「ESC」などの応用技術まで説明します。■わかりやすいイラストで丁寧に解説約80点のわかりやすいイラストを使いながら丁寧に解説。複雑で理解しにくかったクルマの歯車や機構が動く様子も、きちんと理解できます。■ガソリンエンジン自動車と電気自動車などの新世代自動車を解説第1部では、クルマの基礎となるあるガソリンエンジン車の仕組みを解説。第2部では、電気自動車やハイブリッド車など次世代自動車の仕組みを、エンジン自動車と比較しながら説明していきます。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 複雑だから面白いクルマの仕組みをやさしく解説。エンジンからハイブリッドカーまで「メカ」と「電気」がよくわかる。 【目次】(「BOOK」データベースより) クルマの5大要件とは?/第1部 ガソリンエンジン自動車編(走る─エンジンはクルマの心臓部/走る─歯車で力を変えるトランスミッション/曲がる─タイヤとデファレンシャルで滑らかに回る/止まる─ブレーキで速度を摩擦熱に変える/快適性─騒音と振動をうまく抑える/安全性─事故から人を守る多様な技術)/第2部 新世代自動車編(電気自動車─電気でモーターを動かして走る/環境に配慮した様々なクルマ─ハイブリッドカーや燃料電池車など) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 御堀直嗣(ミホリナオツグ)1955年2月、東京都港区生まれ。77年玉川大学工学部機械工学科卒業。78~81年、国内フォーミュラレース参戦(優勝1回)。84年からフリーランスライターとなる。日本EVクラブ副代表。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。