スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践デバッグ技法

実践デバッグ技法
実践デバッグ技法 GDB、DDD、Eclipseによるデバッギング 著者: ノーマン・マトロフ /ピーター・サルツマン 出版社: オライリー・ジャパン /オーム社 サイズ: 単行本 ページ数: 270p 発行年月: 2009年06月 ISBN:9784873114064 本体価格2,800円 (税込 2,940 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)    レビュー(1件) 【内容情報】(「BOOK」データベースより) ソフトウェア開発で不可欠なデバッグですが、知識と経験が求められるため熟練プログラマのなかにもデバッグが苦手という開発者は少なくありません。洗練されたデバッガを利用できても、デバッガのどの機能がどの場面で有効かを見極めるのは簡単ではないからです。本書では、Linux/Unixプラットフォームでもっとも広く使われているGDB、DDD、Eclipseという3つのツールを取り上げ、各ツールに独自のデバッグテクニックはもちろん、コードに含まれるエラーを見つけ出して修正するプロセスを改善するための総合的な戦略についても解説します。翻訳版ではVisual C++でのデバッグ手法についても加筆しました。 【目次】(「BOOK」データベースより) 1章 初心者にもプロにも役立つ予備知識/2章 調査のために実行を止める/3章 変数を調査・設定する/4章 プログラムがクラッシュしたら/5章 多重実行環境でのデバッグ/6章 特別な話題/7章 他のツール/8章 他の言語にGDB、DDD、Eclipseを用いる/付録A Visual C++を用いたデバッグ 【著者情報】(「BOOK」データベースより) マトロフ,ノーマン(Matloff,Norman)カリフォルニア大学デービス校の教授。専門はコンピュータサイエンス。人気のあるパブリックドメインのソフトウェアの作者であり、オンラインチュートリアルの著者でもあるサルツマン,ピーター(Salzman,Peter)カリフォルニア大学デービス校で理論物理学の学位を取得。デービスのLinuxユーザーズグループを設立。人気のあるいくつかのオンラインHOWTOを保守管理している相川愛三(アイカワアイゾウ)某大学情報工学専攻博士課程を修了し、某企業の研究所に勤務中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。