スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット白書(2009)

インターネット白書(2009)
インターネット白書(2009) 著者: インターネット協会 出版社: インプレスR&D /インプレスコミュニケ サイズ: 単行本 ページ数: 303p 発行年月: 2009年06月 付属資料:CD‐ROM1 ISBN:9784844327165 本体価格6,800円 (税込 7,140 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)     ⇒『ケータイ白書(2009)』はこちら 業界定番!14年目を迎えた信頼と実績のネットビジネス資料インターネットの動向を調査データと業界第一人者の執筆によるレポートで網羅するインターネット資料の決定版。本年度版で新たに注目するキーワードとしては、「クラウド」「ネット消費」「ライフログ」など。PCインターネットだけでなく、WiMAX、ITSなど『ケータイ白書』では語りきれなかったモバイルの話題も掲載。家や会社だけでなく、車中や新幹線など、いつでも、どこでも高速の無線網でつながる新時代へ向けた技術革新と新たなアプリケーションの動きを約30人の専門家によるレポートと約250点の独自調査データで解説!■目次インターネットの主な出来事2008.4→2009.310大キーワードで読む2009年のインターネット○ワイヤレスブロードバンドアクセス○エニーデバイスインターネット○モバイルマーケットプレイス○通信プラットフォームの開放○拡張現実感○SaaS○著作権法改正○マスメディア凋落○リーマンショック○デジタルニューディール第1部 ビジネス動向1-1 仮想空間とソーシャルメディア1-2 コンテンツ&アプリケーション1-3 広告とマーケティング1-4 Eコマースとファイナンス1-5 その他のビジネス1-6 マーケット 第2部 データセンター事業者動向2-1 データセンター事業者2-2 クラウドサービス事業者第3部 通信事業者動向3-1 アクセス回線事業者3-2 電気通信役務事業者3-3 公衆無線LANサービス事業者3-4 海外の通信事業者第4部 製品・技術動向4-1 製品動向4-2 技術動向第5部 インフラストラクチャー動向5-1 新世代ネットワーク5-2 ドメインネーム5-3 IPアドレス5-4 トラフィック第6部 社会動向6-1 インターネット関連法律6-2 インターネット犯罪・事件・訴訟6-3 教育とインターネット6-4 電子行政とIT化政策6-5 インターネットの話題 第7部 個人世帯利用動向調査概要と総括7-1 特別調査7-2 インターネット利用全体動向7-3 メディア/サーチ7-4 コミュニティー7-5 ウェブアプリケーション/ソフトウェア7-6 EC/取引/購買7-7 広告7-8 トラブル/セキュリティー7-9 通信回線とISP7-10 デバイス/OS7-11 IP電話/IPTV7-12 IT関連支出第8部 企業利用動向調査概要と総括8-1 企業ウェブサイト8-2 EC8-3 サーバーのアウトソーシング8-4 イントラネット8-5 アプリケーション8-6 クライアント8-7 リスクマネジメント8-8 IP電話8-9 通信回線とISP8-10 インターネットの利用効果と課題○2007年度版までのインターネット資料抜粋○世界のモバイルキャリアに見る無線アクセスの現状 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 日本のユーザーの1日のコネクティビティーは21.9時間×20.8Mbps、オンラインショッピングの消費意欲は52.4%が増加、グーグル・ストリートビューの利用率は42.7%、企業のSaaS導入率は8.3%ほか調査資料が満載。 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1部 ビジネス動向/第2部 データセンター事業者動向/第3部 通信事業者動向/第4部 製品・技術動向/第5部 インフラストラクチャー動向/第6部 社会動向/第7部 個人世帯利用動向/第8部 企業利用動向
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。