スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100%激走する勝負調教、鉄板の仕上げ

100%激走する勝負調教、鉄板の仕上げ
100%激走する勝負調教、鉄板の仕上げ 馬の調子、厩舎の勝負気配は調教欄ですべてわかる 競馬王新書 著者: 井内利彰 出版社: 白夜書房 サイズ: 新書 ページ数: 189p 発行年月: 2009年06月 ISBN:9784861915192 本体価格900円 (税込 945 円) 送料無料 在庫あり(1~3営業日内に発送予定)    レビュー(10件) 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 馬券で勝つための究極の作戦は絶好調の馬だけを買うことだ!馬が生き物である以上「調子」は絶対に無視できないはず。なのに「調子」は意外と人気に反映されていません。つまり、調教欄の正しい読み方さえ分かれば、誰でも簡単にオイシイ馬券が獲れてしまうのです!!主要コースの激走パターン、主要厩舎の勝負調教を公開。 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1章 なぜ調教が重要なのか/第2章 調教の基礎知識/第3章 調教欄の解読方法/第4章 調教馬場の特徴/第5章 盲点の必勝調教/第6章 主要厩舎の勝負調教/第7章 調教適性という考え方/第8章 主要コースの調教適性 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 井内利彰(イウチトシアキ)1976年、大阪生まれ。大学時代には大阪ミナミの駐車場でアルバイトをしながら、自作の競馬新聞を駐車場のお客さんに配布していた。1999年、トラックマンの印を分析した馬券術「番記者番付」の開発者として「競馬王」誌上でデビュー。2001年には、かねてから取材していた白井調教師のアドバイスを基に、調教馬券術「調教Gメン」を発表。膨大な調教データを駆使した斬新な分析で、「調教適性」の存在を世に知らしめる。以来、調教捜査官としてテレビ、雑誌、インターネットなど、様々なメディアで活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト
お買い得
最新記事
月別アーカイブ
キーワード
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。